訪問はり灸治療について

なぜ訪問はり灸治療を始めたのか

近年、少子高齢化によって往診療法の需要が高まり、
自宅で治す医療が定着しつつあります。

中でも訪問マッサージの割合が非常に多いのが現状です。
しかし、マッサージには限界があります。

そもそも、健康保険適用も関節拘縮やリウマチなど
限定的な範囲に留められており、治療の方向性も
リハビリテーションでの期待でしかありません。

それに比べ、鍼灸療法は健康保険適用も
腰痛、肩の痛み、腕の痺れ、膝の痛みなど
多岐に渡って健康保険が適用され、リハビリテーションではなく
【治す】ことを主眼においているのです。

当院では訪問専門の企業系治療院や整骨院などに比べて
地元にある治療院での健康保険鍼灸治療を行っていますので、
地域医療機関との連携もすでに出来ており、相互意見交換も活発に行っています。

苦痛や不安に苛まれている方々を供に癒せられる
そんな地域包括支援を当院では目標にしています。

用意していただくもの

訪問はり灸治療には以下の用意が必要です

【患者さんに用意していただくもの】

・同意書(書類はこちらでお渡ししますので医師の記入をよろしくおねがいします) 
・印鑑(シャチハタはご遠慮下さい) 
・保険証(介護保険でなく健康保険で用います)

【料金について】

・1割負担 330円
・3割負担 990円

【治療適用症状について】

神経痛・リウマチ・腰痛症・五十肩・頚腕症候群
頚椎捻挫後遺症・ヘルニア・片麻痺・関節拘縮など

【治療方法について】

鍼灸+ボディケア治療を25分前後でやります。

Copyright(C)2013 川井治療院 All Rights Reserved.