灸頭鍼について

鍼の上にもぐさを載せ、もぐさ自体の間接的な熱感と
鍼に伝う伝導熱による深部熱感、二つの方向から、身体を暖める療法であります。

cure01b.jpg

かの始皇帝や魏の創始者曹操も、天に昇ると評した、至高の満足度であります。
例えるなら、都内でベットの上、着の身着のままで温泉に入った時と
同等な心地よさを得られる、そんな時間を体験できるのです。
もちろん、治療の面でも「冷え性」にはテキメンな効果を得られ、
表面深部両方からの温熱によって、新陳代謝が促進され、
免疫力向上に躍如し、内臓疾患への効果が認められています。

Copyright(C)2013 川井治療院 All Rights Reserved.