鍼(はり)治療について

鍼の種類は、長さ3ミリほどの短い皮内針から
15センチほどの長い中国鍼と多岐に渡ります。
当院で扱う鍼は、短すぎず長すぎず、効かな過ぎず効き過ぎない
適度な長さである毫鍼という鍼を使います。

cure01a.jpg

この鍼は針先が髪の毛ほどの細さで
刺入時の痛みもほとんど無いのが特徴です。
衛生の面でも、近年はディスポーザブル、
いわゆる使い捨て鍼が主流になってきており
当院でも一回でも使用した鍼は処理し
新しい鍼を毎回用意していますので安心して治療を受けられます。

灸(きゅう)治療について 

当院のお灸の考え方は、患者さんに心地よさを伴う
医療の提供を中心に考えております。
故に、旧来中心であった痕の残ってしまう「あつ~いお灸」
そのようなカタチはとっておりません。
「灸頭鍼」と呼ばれる、鍼とお灸、両方の性質を持ち合わせた術法で
痕の残らない温かい患者さんに満足のゆく医療です。

cure01b.jpg

Copyright(C)2013 川井治療院 All Rights Reserved.